2006.03.15・京都2
昨日とうってかわってまさに春の陽気な1日でした。
7:30
朝食は和洋バイキング。
湯豆腐、白和え、小芋、高野豆腐、いろいろ美味しくて朝からがっつり喰いました。朝から食える人なんです、私。
9:00
叡山電鉄 出町柳駅
駅近くの有料駐輪場に自転車を預けて(150円)電車に乗り込み鞍馬まで(410円)
列車のペイントが凄い。
ここの列車はワンマン列車で、車内に回数券発行機械がありました。途中の無人駅で降りるときは、運転手さんがくるっと後ろを向いて定期券などをチェック。こら大変だな。
9:40
叡山電鉄 鞍馬駅
昨日の冷え込みで降った雪がうっすら積もってます。
歩いてすぐ鞍馬寺の門前です。
階段をてくてくてく。
9:45
鞍馬寺仁王門到着。
さらに階段てくてく。
ここは桜も紅葉も見ごたえたっぷりなところです。
ケーブル乗り場に到着。
ケーブルに乗れば、約1kmの山道をショートカットできます。
10:00
ショートカットせずにてくてく歩いた場合、「由岐神社」到着。
鞍馬の火祭りに関するものが見られます。
九十九折の山道。
さらに階段を上る上る。


昨日とうって変わったこの晴れ渡った空!
10:15
鞍馬寺」到着。

10:25
奥の院へ通じる門。
さらにてくてくと山登り。
雪が積もって綺麗です。
木の根道も雪化粧。



晴天と雪のおかげか、山道は暗いという印象は無く、とても綺麗でした。
僧正ガ谷不動堂、というところの手水舎、氷が張っていました。プラスチックの柄杓にちょっと情緒がないなーと思いつつ、薄氷を割ったれ♪と柄杓で氷をつついてみた。


コンコン……。


びくともしませんでした。
全然薄氷じゃなかった。
10:50
奥の院魔王殿
屋根の雪が解けて水がだばだば落ちてきています。
ここが鞍馬寺と貴船神社のほぼ中間かな。
ここからの下り道は結構急勾配です。
逆から来るとちょっと大変。
ここまで誰にも会わなかったし。
11:10
西門到着。
西門ちょっと前におじさん一人、直前に若いねーちゃんの二人組みと遭遇。
貴船川の川の音が聞こえてきます。
貴船神社」到着。
ぴかぴかの拝殿。
水占いおみくじ(200円)をする。
何も書いてないけれども水の神様の水に浮かべると…
11:40
奥宮へ続く道。
晴れているのに雪解けの水が木から落ちてきて雨のよう。水の神様の歓迎を受けているような気分。
奥宮」到着。
古くてどっしりした雰囲気。

ここから貴船口駅まで約2km。
春分の日〜11/30と正月,イベント開催時京都バスが運行するらしいですが、運行してない間は徒歩。
春は桜、夏は川床料理。秋は紅葉、と
凄く楽しめそうな場所です。
2kmの道のりはこんな感じ。
12:30
叡山電鉄 貴船口駅」到着。
5分ほどで電車が来てラッキー。

14:20
熊野神社」到着。
熊野といえばヤタガラス。御朱印にヤタガラスマークがある。
FIFAワールドカップ日本代表のマーク入りのお守りが売っていて、ひとりお守りを買って熱心にお参りしている人が居た。
北野天満宮ちかくの和菓子屋さん
「三平餅」さん
素朴な和菓子を売ってます。
ここで焼き餅(120円)と
苺大福(150円)購入。
他にもいろいろ買いたかった!
さっそくホテルで食す。
美味しかった!
17:15
京都御所」の梅林もみごとでした。


  


since2004.1.1 copyright(c)akemiyamura All Rights Reserved.ヴィントドルフ